お揃いのオリジナルなTシャツを作成

ショップのスタッフの団結力を出すためにお揃いのオリジナルなTシャツを作成して着るということも多くなってきました。

店舗のロゴを入れたり、可愛いイラストを入れたりしたTシャツはとても可愛く、またショップなどでお揃いで着ているとかっこ良く見えたりします。

こういった理由で最近ではショップスタッフで揃いのTシャツを作成することも珍しくなくなってきました。
デザインを自分たちで考えるというのもまた楽しいのではないでしょうか。

仕上がりの時間もさほどかからずにTシャツなどに印刷してもらえるため、色々と工夫することで更にステキなものが出来上がってきます。

人によってファッションのテイストは全く異なります。カジュアルが好きな人もいればフェミニンが好きな人もいます。

また、個性的なイメージが好きな人もいます。どんなイメージの格好であってもTシャツが大活躍してくれます。

本来のTシャツはカジュアルなイメージの物が多いかもしれません。

しかし、レースが付いている物があったり、色やデザインによっては繊細な女性らしさを表現したフェミニンなデザインの物もたくさんあります。

イメージによって合わせるのが難しいと思いがちなアイテムであっても、デザイン次第でマッチする場合も多いでしょう。異なるイメージの物を買ってしまうとミスマッチになってしまう事もあります。

オリジナルのTシャツ作成の魅力について

オリジナルのTシャツ作成は、自分で自分の好みのTシャツを作ることができます。

例えば、この色のこの形のTシャツが欲しいと思った時に、思った通りのシャツが手に入らない場合があります。

しかし、このTシャツ作成を利用すると、手に入れることができるのです。

作成時には、指定した色で作ることができます。同じ赤でも明るめの色が良いことや、暗めの色が良い場合もありますが、業者によってはこのような細かい指定をすることができます。

また、デザインも、少し余裕のあるデザインものや、ぴったりと体にフィットするデザインものなど、様々な種類の中から、好きなデザインを選ぶことができます。

Tシャツ作成に必要な素材とは?

自宅でも簡単に出来るTシャツ作成の作成方法をご紹介します。素材はどこでも手に入るもので出来るので便利で簡単です。

自分の好みのデザインでTシャツ作成をしてみましょう。

Tシャツを手軽で安く作るにはアイロンプリントがオススメです。まずTシャツにプリントしたいデザインを考え用意します。

次にそのデザインをTシャツ転写紙という専用の用紙に印刷します。

1つ注意事項としてTシャツ転写紙への印刷はデザインを反転させて印刷する必要があります。

あとはプリントしたいTシャツに転写紙を配置しアイロンで少し体重をかけながら熱を加えます。熱が冷めるまで待ちシートを剥がせば完成です。

サンプルを使って思い通りのオリジナルTシャツを作ろう

オリジナルTシャツを作るときには、サンプルを上手に活用すると、出来上がったときに「あれ?!」ということが少なくなります。まずはサイズの面が重要です。

低コストにこだわってオリジナルTシャツを作ろうと思うと、意外とアメリカンサイズだったりすることも。また、生地なども大事ですよね。

スポーツ用であれば、スポーツを快適にできるような吸汗速乾素材なのかなど。これらを、Tシャツ作成前にサンプルとして取り寄せることが可能なお店が多々あります。

せっかくオリジナルなデザインであっても、着にくいものができあがってしまったら残念でたまりません。

このようにして事前に確認すべきポイントをしっかりとチェックすれば、満足度の高いものが作れますよ。

オリジナルTシャツの蛍光色のカラー

蛍光色のオリジナルTシャツは、周囲の印象を良くするうえで、欠かせないアイテムのひとつとして挙げられます。

最近では、オリジナルTシャツの購入先の選び方について迷っている人が珍しくありませんが、人気の高い店舗のアフターサービスの良しあしをじっくりと比較することがポイントとなっています。

ニーズの高いオリジナルTシャツのデザイン性の高さに関しては、一般の消費者が短期間のうちに理解をすることが難しいことが分かっています。

そこで、蛍光色のコーディネートの組み合わせをチェックすることで、まずは便利な情報をキャッチすることが望ましいといえます。

オリジナルTシャツなら子供用をまとめて作ってみては?

オリジナルTシャツは安くて手軽に作ることができます。デザインを工夫したり、ロゴを入れたりと自由にプランニングできますが、モデルとなっているサンプルのロゴを変えたり、カラーを買えたりするだけでオリジナルっぽく見えますので便利です。

おすすめなのが子供用です。オリジナルTシャツとしてまとめて作っておけば、着替えにもなりますし、インナーとしても活躍してくれます。

すぐに大きくなってサイズが合わなくなってしまっても惜しくはない値段ですし、買い足したり、サイズを変更して作り直したりするのも楽しめます。

枚数が増えれば単価が安くなりますから、ファストブランドと同じくらいの予算で作れます。

家族で着るオリジナルTシャツ

お子さんの運動会に、応援の為に家族でオリジナルTシャツを作ろうと考える方もいるようです。

最近は家庭用のプリンターでTシャツに印刷ができるので、ここぞという時は家で作ることが可能です。

お子さんの名前をアルファベットでかっこ良く仕上げて、更には似顔絵も描いて少し手間をかけて作成してみてはいかがでしょうか。

結果はともかく、お子さんは運動会の最中でも自分のお父さんとお母さんがどこにいるのかがすぐにわかりますし、何よりとても嬉しく思うでしょう。

周りのお友達にも自慢が出来る、心に残る最高の思い出となるでしょう。

Tシャツ作成について

印刷方法やTシャツ生地を考える仲間同士で行うTシャツ作成
自分でデザインしTシャツ作成Tシャツ作成はwebサイトで細かくチェック
円滑に進めたいTシャツ作成1枚ずつ行われるTシャツ作成

思い出に残るオリジナルTシャツ

毎年、全国各地で野外音楽フェスが開催され、どこも盛況となっていますが、参戦される方も多いのではないでしょうか。

野外フェスは、暑い季節に野外で騒ぐので、毎回たくさんの着替えがほしくなります。

そこで、フェス参戦が決まったら、お金を出し合って仲間内だけのオリジナルTシャツを作ってみんなで着ていくのはどうでしょうか。

ある程度の人数がまとまって着用すると会場でも目立ち、デザインがかわいければ会場にいるカメラマンに写真を撮ってもらえるかもしれません。

フェス後も、パジャマや部屋着として活躍してくれますし、何より思い出に残るでしょう。

プロによるTシャツ作成で失敗を回避

手先が器用ではないという人や、作品を作ったりするのが苦手だという人が、Tシャツ作成を行う事に対して不安を感じるという場合には、プロにTシャツ作成を行ってもらう事で、失敗を防ぐ事ができるだろうと予想されます。

プロのデザイナーはTシャツ作成において、きっと高いクオリティで仕上げてくれるでしょう。

とは言っても、Tシャツ作成の際に自分達の希望はしっかりと伝える事ができます。

また、プロにお願いしてTシャツ作成を行うとどうなるのかという事について知りたい場合には、過去の作品例を見るといいでしょう。

また、イメージが具体的にある場合には、資料となる写真などを見てもらう事で、共有する事ができるでしょう。

オリジナルTシャツあるある

朋子:おはよう。裕子。

裕子:おはよう。朋子。この前のTシャツどうなった?

朋子:あー。それね。今デザインをしているところなのよ。

裕子:そう。で、どう?

朋子:今デザイン案を数個つくっているの?結構大変よ。

裕子:そうでしょう。お疲れ様。

朋子:2,3案でいいでしょう?

裕子:いんじゃない。で、何枚Tシャツつくるんだっけ。

朋子:50枚だったと思うよ。

裕子:そんなもんだった?

朋子:そうよ。結構高くなるんじゃない?

裕子:そうね。まあ仕方ないよね。

朋子:目標、1枚3000円ってところかなぁ。

裕子:そうだね。また、Tシャツのデザインができたら教えてね。

朋子:わかったわ。一応、Tシャツ作成業者だけ手配しておくね。

裕子:ありがとう。

砂浜Tシャツアート展

砂浜Tシャツアート展は、高知県幡多郡黒潮町の入野海岸にある砂浜美術館で開催される、特定非営利活動法人砂浜美術館主催によるTシャツアートの展覧会。

HP

第25回Tシャツアート展以降開催されていません。

ちなみに第25回は2013年5月3日(金)~8日(水)に砂浜美術館(高知県黒潮町 入野の浜)で開催されました。

審査員は宮川大助さんでした。どうして宮川大助さんなのか?はわかりません。

この砂浜美術館というのは建物のない美術館で長さ4キロメートルの砂浜を頭の中で美術館に見立てています。

オリジナルTシャツについて

オリジナルTシャツを販売するペアでオリジナルTシャツ
素材にこだわったオリジナルTシャツ学割制度を活用して作る
多数のアイテムから作成フォントにこだわりたいオリジナルTシャツ

背番号が必要なTシャツ作成

サークルや部活でTシャツ作成を行う場合には、背番号が必要となる事もあるでしょう。

Tシャツ作成においては、背番号の様に1点ずつ異なるデザインにも対応してもらえる事もあります。

背番号が必要なTシャツ作成では何番にするのかという事を伝える必要があります。

Tシャツ作成の際に番号が続いている場合には分かりやすいですが、離れた番号を入れたいという場合には、注文時にその事をしっかりと伝える様にしましょう。

この様にTシャツ作成においてはいろんな事が可能となります。結果として活用できるシーンも広がる事でしょう。

ぜひ、サークルや部活の他にもいろんな場面で活用してみてはどうでしょうか。

再注文で作成するオリジナルTシャツ

以前注文したのと同じデザインで、オリジナルTシャツを作成する場合には、同じデザインを作り直す必要もありません。以前作成した版が残っていれば、それを活用してオリジナルTシャツを完成させる事ができます。

後は、必要な枚数のオリジナルTシャツを作成するため枚数を確定するのみです。オリジナルTシャツの作成は一度だけ必要になる事もあれば、長期的に利用する場合には、定期的に注文する事もあります。

団体でオリジナルTシャツを作成する場合には、途中でメンバーが増えると、その分だけでアイテムも必要となる事が予想されます。

再注文を受け付けているお店は多く、とても便利なサービスと言えます。

自分で作成するオリジナルTシャツ

上手な人や得意な人にお願いしてオリジナルTシャツを作成する事もできますが、可能なら自分でオリジナルTシャツを作成する事ができればいいでしょう。

自分でオリジナルTシャツを作成する事により、作品に対して特別な思いを持つ様になる人もいるでしょう。オリジナルTシャツの作成と言えば、プロの様なレベルの高い作品にしないといけないという意識が、ストレスとなる事もあります。

オリジナルTシャツの作成は、何より楽しみながら進める事が大事となります。たくさんの下絵を制作した上で、最終的に絞り込む事で一つに決定する事もできますので、まずは気軽に作業をスタートしてみるといいでしょう。

メニュー

TOP Tシャツ Tシャツ作成 オリジナルTシャツ オリジナルTシャツ作成 印刷方法やTシャツ生地を考える 多数のアイテムからオリジナルTシャツを作成

オリジナルのTシャツを作成したい、オリジナルTシャツ作成を知りたい方はこちらからお問い合わせください